仕事エキスポ58

仕事における人間関係

仕事先での人間関係に悩んでいる人は多いと思いますが私もその一人です。私はスーパーで働いているのですが私の部門のパートさんとうまく関係が築けていませんでした。

というのも私の母親くらいの年齢のパートさんが多く、正直かなり気を遣ってしまいかなりギクシャクした関係になってしまっていました。私はこのままではうまく仕事が出来ないだけでなく、お店全体にも悪影響を及ぼしてしまうと思い毎日朝ミーティングを行う事にしました。そのミーティングで私は前日できていなかった仕事を指摘しどのように仕事を薦めてほしいかをパートさんに伝えました。

すると最初は反発もありましたが次第にパートさんとのコミュニケーションも増えだんだんと関係がうまくいくようになりました。それに比例して売り上げも上昇しすべてが良い方向に向かったのです。自分が気を遣うと向こうも気を遣ってしまいうまくコミュニケーションが取れないこということが解り、私は自分の言いたいことはできるだけ相手に伝えることにしています。

そうすることにより相手も私に言いたいことを言ってくれるからです。仕事における人間関係は難しいですが私なりにうまくいく方法が見つかって以降人間関係の悩みが減りました。

仕事とは?

仕事って何だろうと考えることがあります。 人生80年だとして、子ども時代なんて短くて人生のほとんどは大人なんですよね。 働かない人生もありますが、ずっと働いている人もいるんです。 そうすると、仕事って人生にとってすごく大きな割合を占めます。

昔と違って、今は好きな仕事に就ける自由もあるし、転職するのだって自由だから、そう考えるといい時代ですよね。 それで、私も就職活動というのを経験しましたが、就職活動の正解がわからなかったですね。 受験ならば、自分の偏差値はこれぐらいだから、この大学には受かるだろうという見通しが立つんですが、就活って見通しが立たないから苦しかったですね。

だって、やっぱり人が人を採用するわけですから、単純に第一印象だったり、選ぶ基準もなんとなくというのもあると思うんです。 それならいっそ、くじ引きで採用を決めてくれたほうが気持ちは楽だよと思っていました。 だって、不採用だとね自分を否定された気持ちになってすごく落ち込むんですよね。

まあね、人事の人も人を選ぶのは大変だろうなというのも分かるんですけどね。 仕事も結婚と同じでご縁って言いますしね、採用してくれたところが自分に合っているところだと思って世の皆さん、仕事頑張りましょう。