仕事エキスポ58

派遣で働くということ

最近は非正規という働き方が増えていて、派遣社員もそのひとつです。私もその一人で、新卒での就職を逃して派遣社員という働き方を選びました。もちろん、派遣社員がいいから派遣で働いていると言う人もたくさんいると思います。

派遣で働くということは、メリットとデメリット両方があり、それが自分に合っているかが重要になってきます。派遣で働き始めた当初、習い事をしていたので、派遣という働き方は企業に縛られず働きやすいなと思いました。自分のライフスタイルに合わせて、長期で働いたり短期で働いたり、仕事が選べるからです。お給料も、消して安いわけではありません。

かといって高いわけでもないですが、暮らしていくには十分です。 しかし、結婚して子供ができ、引き続き働きたいときに派遣はあまりいいものではないなと思いました。派遣会社によって産休が取れるところもありますが、その時に働いていた企業に戻れることはほとんどないからです。正規社員なら、産休育休を取って職場復帰するとき、必ず会社に戻れます。でも派遣ではそれが難しいです。

また、派遣という働き方は、法律の改正で働き方が左右されやすいです。そのせいで私も2回ほど、派遣先を変わりました。自分の意思とは関係なく職場が変わるのはやはりつらかったです。 まだ派遣社員を続けていますが、私にとってはデメリットよりもメリットが多いからです。自分に合った働き方は、やはり続けていきやすいです。

派遣会社と仕事の辞め方

百貨店のテナントメーカーに派遣されて働いています。 そこは基本的に長期契約の派遣ですが、3社の派遣会社が入っているので、みんな同じ条件で働いているわけではありません。 その中のある派遣会社の社員がいつも長続きしません。 もっても3ヶ月ほどです。 他の2社に比べていつも若い人が来るので、そのせいもあるのかもしれませんが、辞める理由のほとんどが妊娠です。 2年の間に子供が出来て辞めた人が4人います。 少子化問題が嘘の様におめでた続きです。

先日、1年前にその理由で辞めた人と他の百貨店でばったり会いました。 そこで働いていたのですが、彼女とは比較的仲も良かったのでちょっと立ち話をしました。 すると妊娠は嘘で、派遣会社の担当者に言わされたのだと言っていました。 職場でも何となくそういう話はあがっていたので、やっぱりと思ったのが率直な気持ちでしたが、彼女もそんな嘘で辞めたくなかったと言っていました。 今日の様にどこで誰と会うかわからないし、いつまたその百貨店で働く事になるかもしれないので、普通に契約の更新切れとかを理由にしてほしかったそうなのです。 でも、担当者の女性が子供が出来たと言う理由が一番取引先からのクレームが少ないから、と押し切られる形だったそうです。

今後の心配をする彼女に、子供が出来ても生まれるとは限らないんだからすぐに他で働いても構わないでしょ、と言われて、結局その派遣会社からの仕事は断ったそうです。 同じ女性としてもちょっと衝撃を受ける担当者の発言でしたが、その後その派遣会社はメーカーから使われなくなりました。 その派遣会社の全てが悪いとは思いませんが、担当者の人間性で派遣社員が苦しめられるのも大きな問題だと思いました。